スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MajiでKireちゃう5秒前

時間をなかなか作れないのでふくしま動物病院には行けず、
それならと近所にあった動物病院で妥協したのがいけなかったのか、
ミレイ嬢ギャン鳴きです………orz

お医者さん:「噛みます?」
私:「噛まないです。けど、あの…こんなもんではなく、凄まじく キレ ます。
   鳴き叫んだあと気を失って、神経症状が…(先日の発作動画を持ち込む)」

お医者さん:「・・・・・」
私:「・・・・・・・」

ミレイ:「 (威嚇ポーズをとっては止めるのを繰り返す) 」

私:「 ……あ、これ発作くるかもです」
お医者さん:「・・・・・」
私:「・・・・・・・」
お医者さん:「もう少し馴らした方がいいね」
私:「………すみません。家ではもう少しマシなのですが……orz」

こんな深刻な神経症状が頻繁にあるんじゃ突然死もあるかもと
悲しい予告とお叱りを受けながらの受診となりました。
普段は近寄るときでさえ最大限ミレイのご機嫌をうかがって甘やかしまくってますが、
病院ではプラ~ンと首を掴んで持ち上げての触診です。
ミレイ嬢はすごく警戒していたようでした。
脳などに腫瘍のないことは、すでにレントゲンを撮っているので分かってるのですけど
一応、腫瘍の有無や現在の健康状態をチェック。
やはり原因は不明でしたが、このたびの麻痺は神経異常と思われるため、
調子を整える飲み薬(抗生物質、消炎剤)をいただきました。

帰宅後、キャリーからケージに移す時にパニックが起こることを予感する私。
暗い部屋でしばらく落ち着かせ、その後ケージの中にキャリーの蓋を開けた状態で入れて、
ミレイが自ら出るのを根気よく待ちました。

よし、発作回避! ふぅ!
でも明らかにご機嫌がギリギリです^^;

がさごそがさごそ。
RIMG1877_convert_20120928212830.jpg
ミレイ:「もうお外出ないっっ」

サササッ。
RIMG1842_convert.jpg

自分の陣地(穴の中、ハウス、トイレ)を出た時の動きが異様に速い(笑)

ぴくんっ。
RIMG1767_convert.jpg
ミレイ:「………!! 変な音が!!」

遠くで姫ママが起きたのを誰よりも早くキャッチしてるし(笑)

とりあえずそっと好物にお薬を垂らしておきました。
過剰興奮しないようにお大事にしましょうね、ミレイちゃん。

スポンサーサイト

ミレイ嬢のヒステリー発作

ミレイに 特 大 級 に 威 嚇  され、
飼い主のくせに超ビビりました……orz

久々に私のヒットポイントがゼロです。
威嚇といっても、飛びかかってくるわけでも噛まれるわけでもないんですけど、
ミレイの捨て身の迫力と痛々しさが、ズッシリと堪えますね…。
ジジッとか、チチッていう可愛い鳴き方じゃないんだもんよ~…。
逆に言えば、そんな鳴き方なら日常茶飯事なので扱いにも慣れたのですが、
昨夜のはそういう生易しい抵抗ではありませんでした。
ギュゥゥウ~~~ギィィィィ~~~~~~~!!!! って、
どっから声出してんだって聞きたくなるような凄まじい声を絞り出しながら、
歯を剥きだしにして立ち上がり ※正直に書くとこの顔が半端なくコワイです。
無理におしっこを吹っかけようとしてくるため異臭が漂い、、、
その後、深刻なフリーズを起こし、神経に異常をきたし倒れこむという・・・
紛れもなく 全身全霊の 超 威 嚇 なのでした。。。

ミレイの威嚇については前にもチラッと書いたことはあったかと思いますが、
詳細には触れてなかったかも。
歴代ハムスター相手だと、そもそも1度も経験したことのなかった鳴き方と
フリーズの仕方なんですよ。前代未聞の凄まじさ。
それを生後1ヵ月から、すでに10回くらいやられています。
病院に行くために外に連れ出した時や、ケージの大掃除をした時、
不機嫌だったらしいタイミングで機嫌伺いをした時など、
威嚇される時には、一応法則性っぽいものもあるのですが、
油断していました。昨夜は。

原因は、おそらくニオイ。

大学の夏のスクーリングが終わって解き放たれた気分になった私は昨日、
友達と飲みに行ってたのです。
居酒屋さんのニオイを強烈に纏い、テンション諸々も振り切れたまま帰宅して
ミレイを抱っこしたことが地雷だったのだと思います。
お酒臭かったのも急にカメラを向けたのも私が全面的に悪かったです。けど、
一応向こうからご機嫌に近づいて手に乗ってきたはずなのに、
抱っこして顔を近づけたらズサッと後ずさるようにして、この顔でフリーズ。

笑顔、に見えますか……?

RIMG1654_convert.jpg
 
この顔は威嚇する一歩前というか、恐怖に引き攣った顔です。
こうなってしまうと後に起こる発作は8割方避けられません。
フリーズが解けると、お口を三角にグアッと開いて立ち上がっちゃいます。
このままカメラを構えてたら一部始終撮れてたかもしれませんが……。

とっさの判断でミレイをケージに降ろしました。

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ケージに降ろすのが間に合って良かった。。。
としか、書きようがないです。。。

ハムスターの鳴き声と言えば、マヤが病院に通ってた頃に聞いた
キュウ~とか、チュウ~…といった甘えた声や、
抱っこで大騒ぎのマルスパパwや、ルカの喋るような雰囲気の鳴き方、
ペットショップで飛びかかってくるほど人慣れしてないハムスターの鳴き声を思い出しますが、
そのどれとも決定的に違う。

立ち上がる様、威嚇の顔、駆け回る速度、鳴く声の悲壮な長さと大きさ、
ひとつひとつがすごくショックなものなので……
こっちもかなりのダメージを食らいました。

1番ショックなのは、その威嚇の後に、
手足や首が変な方向に曲がったり伸びたりするという二次的なフリーズが併発することと、
その後、その神経麻痺が残る、ということです。。。
「残る」といっても、暗い場所で安静にしておくと
数分~数時間ですぐ回復する程度のものではありますが……。
『ヒステリー発作』みたいな感じです。

↓ 鳴いて暴れて意識を失って崩れ落ちた後の動画です。
足が変だし、あらゆる神経系の反応が鈍くなっている感じが……(涙)

[広告] VPS


多少は伝わりますでしょうか。
途中のんきに声をかけていますが、
あんまり必死に声をかけたり、ましてや触ろうとしたりすると
再び発作が起きてその後の麻痺が重度になるので、何もしてあげられません。

立てないほど利かなくなってる左前脚は、しばらくマヒした状態のまま戻らず、
数時間、斜めに身体を傾けて引きずって歩く動作が見られました。。。
どこにどれくらい麻痺が出ても次の日には完璧に治るのと、
斜頸疑惑の時に精密検査して異常なしだったという経緯もあるので
病院ではこの件をピンポイントで相談したことはありません。
斜頸疑惑で飲んでた飲み薬の中には、『神経活性剤』なども入っていたようでしたが…。

私の数少ない飼育経験からいいますと
こういう子は今までいなかったのでちょっと怖いです。特に昨夜の麻痺は。
フリーズというと、目を見開いて動きを止める程度のヒマ種で解決するもので……
やった、シャッターチャンス♪くらいのものしか知らないので、
大鳴きとマヒを伴うミレイのフリーズは、かなり病的なものに見えます。
性格的に臆病だとそういう仔もいるのかな。個体差の範囲内なのかな。
これって、普通なのでしょうか…?
まさかフリーズで死んじゃうようなことはないよね…と毎度ハラハラしちゃいます^^;
過保護な心配だと笑い飛ばしたいところなのですが、どうにも気持ちは沈みます。

気高く白く美しく。

非常にミレイっぽい写真が撮れました。1枚だけだけど。

RIMG1659_convert.jpg

この流し目に私はいつもメロメロ(死語)なんですが、
どうでしょう、伝わりますか? 微妙でしょうかね。
写真に写らないのが残念なんですけど、目と目のふちが赤いせいか、
アイメイクしてるみたいに見える時があって綺麗だなといつも思っています。
この仔は本当に写真が撮りにくい子で、ブロガー泣かせです。
まずカメラ目線をなかなかくれません。
私の飼ってきた歴代ハムスターは、割とカメラ映えする仔たちで、
実物より可愛く撮れたりして喜ぶことも多かったのですが(ヒメなんてまさにそう)
ミレイの場合、カメラを敵視してるのか何なのか、
大抵実物よりブチャイクにとれちゃうかブレてばかりで大方ボツることになります^^;

RIMG1014_convert.jpg
ミレイ:「…………(ちらっ)」

出てきてくれないので、しびれを切らして蓋開ける(苦笑)
RIMG1018_convert_20120830181120.jpg
ミレイ:「…………あたちのタイミングで出るからほっといてほしいの」

がさがさがさ。。。。。
RIMG0442_convert.jpg

埋もれながら出て来ました(笑)

今ウチの床材は、小動物用の消臭床材と、
トイレに流せる紙のトイレ砂(猫orウサギ用)をブレンドして使っています。
夏の間、私が学校の授業関連ですごく忙しくしてて、
掃除が小まめにできないのでこれにしました。臭くならないようにと思って。
ミレイはニオイに非常に敏感でして、トイレトレーニングをしなくても
粗相しない子なので、別にこんな床材にする必要もなかったのですが、
(ミレイのトイレ掃除は簡単♪ ヒメが大変なんです……)

この小石に潜って遊ぶのが大好きな様子。気に入って毎日楽しそうにしています。
過興奮と怪我防止のためにホイールがドクターストップという可哀相なミレイ嬢としては
穴掘りが良いストレス発散になっているようです。
ヒメに合わせてこの床材にしてあげてよかった。

RIMG0614_convert.jpg
ミレイ:「………ポリッ」

でも頼むから食べないで(笑)

食欲旺盛なのですが、神経過敏で32g以上太れないミレイちゃん。
今日も自分から手に乗るのに10分くらいかかりました。

ピリピリ。お耳がピーンw
RIMG1219_convert.jpg
ミレイ:「……………」

もう少し、手の真ん中に乗ってもらえると嬉しいんだけど。

RIMG1177_convert.jpg
ミレイ:「………(無視)………」

手に乗ったとたんブレ出したのはミレイなので仕方ないですね^^;
この仔の良さが伝わる写真を何とか撮りたくて
細心の注意を払ったというのに、いまいち努力が報われませんでしたw
もう生後半年も経って、私にも部屋にもだいぶ馴染んでくれたはずなのですが、
未だに思わぬリアクションをくれる、飼っていてとても新鮮な子です。

鳴くのなら鳴かぬまで待とうホトトギス(笑)

う~~~~~~ん………
実はまだ全然ミレイと仲良くなれていません。
ふくしま先生には、薬をきっかけに仲良くなれるといいねと言われたのに
残念ながらもっと不仲になり(苦笑)
その後、薬には馴れてもらったのですが、私との絆は一進一退というか
緊張感が常に漂う関係にあります。驚きの親密度の上がらなさだ^^;
積み重ねというものがまるでないのね^^;
超難易度の高い育成ゲームか何かのように、なるべく前向きに攻略パターンを研究中です。

第1ステージ(手に乗る)の攻略w
いきなり電気を点けて手を差し出すと
ビビって引っくり返り、ジージー鳴きます^^; <いきなりGAMEOVER
……なので、
電気を点けてしばらくは放置して、自分から探索行動を始めるのを根気強く待ってみます。
タイミングを見計らって、抱っこ……しようとすると、
やっぱりビビッてすっとんで逃げちゃうので、 <GAMEOVER
焦らずに下から近づき、ひとまず手のニオイを嗅がせます。
この時、ミレイにとって見知らぬニオイがしていると、ズサッと逃げるばかりか
突然立って、歯を見せて威嚇されますので注意です。<GAMEOVER
事前に手を洗って、いつも使っているボディソープのニオイをさせていると
グッと安心感が増すらしく、自分から乗ってきてくれることが多いです。
手を動かさずに完全に乗るまで、まったり待ちましょう。  

ステージクリア!
RIMG3781_convert.jpg
(この時手に水分が残っていると、ペロペロしてくれて超ラブリー)

RIMG3789_convert.jpg  
(大好物のチーズがあると、運が良ければ仰向けショットも撮れます)    

画面暗っっ!! しかもブレている……。
ミレイを手に乗せているときは、私もミレイもなかなかの緊張状態にあるので、
そんな心理状態をそのまま表したようなショットになってしまいます(苦笑)

ていうか、写真を見てて思いましたが、ミレイ、成長してない…ですね^^;
体重を測ってみると、なんと1ヵ月前より減ってて27gでした^^;
ゴハンは完食しています。斜頸疑惑の治療のためにホイールを撤去していて
運動不足のはずなのに全然太れないというのは、
やっぱり緊張感いっぱいで過ごしているせいなのでしょうかね…。

あ!でもね!問題の斜頸っぽさは、だいぶ良い方向に向かっている気がするのです。
首を傾けがちで、それが若干いつも方向な感じはあるものの、
その場で延々とクルクルしちゃうような可哀相な状況は最近では見かけなくなりました。
ひとまずヨカッタ!(*^_^*) 私の学校のレポートが終わったら、
ふくしま先生のところに経過をお知らせに行こうと思ってます。
前回同様、診察台で鳴いてジャンピングダッシュで逃げそうな感じなのが
1番可哀相で1番心配なことです(苦笑)

ただいまミレイ!

東京に戻ってきました。ミレイが心配だったので
平日ですが、仕事帰りにソッコーでお迎えに行って来ました。

RIMG4092_convert.jpg
ミレイ:「えっ、移動するの…?」

RIMG3965_convert.jpg
ミレイ:「いやっ」 

左脚で人間の手を拒否りながら、鳴いて給水ボトルの下に逃げ込むの図。。。
ああ~ミレイだなぁ~~!と喜んでしまいました(笑) 
預かっていただいてたお家では観賞用ハムだったということなので
久々に人間に触られそうになったミレイの動揺は想定内です。

それにしても掴まえられなくて困りました^^;
自分から来てくれない上に、屋根のある所や給水ボトルの下などに逃げ込んで
上からの掬い上げに備えているという周到な逃げモードなんだもんなぁ。

RIMG4069_convert.jpg
(チラッ)

水槽はお宅にあるということで用意していただいてて、
グッズとミレイだけの移動だったのですが、その肝心のお嬢さんの移動が
1番大変だったという…(苦笑)
ミニバケツとかで掬うのは何か嫌だし、手で掬ったらダッシュで落ちそうだしで、
お嬢から手に乗ってくれるのを気長に待ってみました。試される根気^^;

RIMG4026_convert.jpg
ミレイ:「ののののののののののの乗ってあげてもいいわ」

キターーーー!!!ww ブレブレだけどもww
このツンデレっぷりが、なんつーか、ジワジワきました(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)v

興奮してた割に傾いてなかったと素人目では思ったのですが
お薬飲めていたのかな。(ゴハンに混ぜてあげてもらってました)
よかったよかった。

週末にはヒメをお迎えに行きます。

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。