スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の降る夜

愛しいマヤが、私の中で永遠の少女だったマヤが、
キラと一緒にお空に還りました。2歳5ヶ月と3週間のハム生にピリオド・・・。
これで私がこのブログを始めようと思ったきっかけのハムスターが
2人ともいなくなってしまいました。
実は前回の記事のあと、マヤはもうちょっと粘ったのです。3時間ほど。
起き上がろうとしてみたり、目をパッチリ開けようとしてみたり。

そして目を開けたまま・・・逝ってしまいました。
目を開けたままというのは現世に想いを残しているからだと聞いたことがありますが
表情が明るいのが救いです。

RIMG6780_convert.jpg

うーん。。。
やっぱり辛いので、元々開いてなかった右目を上にしよう。。。

RIMG6799_convert.jpg
マヤ:「 (もっと可愛く撮って欲しいの…) 」


マヤは郵送で譲り受けた子ですが、
始めから人間に懐いていて、まるまるとしていて、手のひらで眠ってくれるような子でした。
0110.jpg
マヤ:「くかー

だからこそ生後半年のある日、成長期のはずが逆に体重が今までの半分に減ってしまって、
突然ガブっと噛まれたときに、よっぽど深刻な病魔が…と心配でたまりませんでした。
ゴハンも食べないし。先天性の代謝異常を疑われてしまったし。
初めて病院に連れて行き、薬を飲ませ、シリンジを買い、ペレットペーストの作り方を覚え
大袈裟でなく1日5回、ゴハンをムリヤリ口に流し込んでいました。
もし私が今のように仕事が忙しかったなら、そしてもし初めて飼ったハムスターだったなら
ブログを通じて知り合った皆様のアドバイスや温かい応援がなかったなら、
私ひとりでは上手く対応してあげられず、あの時点で栄養不足で力尽きていたかもしれません。

しかしあの頃、体重が20gそこそこまで落ち込み、亡くなることを覚悟して注文した植木鉢は
その後2年間、使われることはありませんでした。
あの時から死を覚悟していた分、毎月の月バースデーを大事にしてきた分、
これ以上ないくらい手をかけてきた分、それからの2年間は充実していて、とても長く感じました。
よく生き抜いてくれたなという感激にも似た思いがあります。
死んでしまった今はとても寂しいけれど、それ以上に「よく生きた!」という誇らしい思いがあります。

何度も脱走を重ね、お豆腐の上でずぶ濡れになり、クルミに頭がハマったこともあった…(笑)
北海道旅行をし、キラしゃんとラブラブし、ルカきゅんと追いかけっこをして過ごした日々は
とてもキラキラしていました。マヤはどの瞬間も全力で楽しんでいたと思います。
「太く短く生きればいい!」という方針だったこの子が、いつのまにか「太く長く」生きていました。
弱い弱いと思っていたマヤはとても強かった。何かを乗り越えるたび強くなっていった。

キラのチカラは大きかったんじゃないかな。マヤは本当にキラのことが大好きでした。
毎日どの時間に会わせても、マヤの方から嬉しそうにアプローチしていましたもの。
幸せそうに細める蜂蜜色の瞳を今でもよく覚えています。

★1歳の誕生日★
IMGP5210_convert.jpg

★らぶらぶ同居時代★
IMGP5164_convert.jpg
IMGP5159_convert.jpg

★お散歩中だって寝る場所は一緒★
IMGP4940_convert.jpg

★いつも尊敬のまなざし★
IMGP6175_convert.jpg

★kissは毎日★
IMGP4954_convert.jpg

「キラしゃん…」っていうアテレコが1番多かったかな(笑)

生まれてから1歳までの時間より、1歳から2歳半までの時間の方が、
元気で若々しかったという驚きの女の子、マヤ。
1匹で何匹分も楽しませてもらった気がしています。
この子がいたからブログのネタにも困ったことがありませんでした。
ミラクルとエンターテイメントをたくさんたくさんありがとう。

あんたがいないと、淋しくなるよ…。

スポンサーサイト

永遠のラブレター

つい先日元気な記事をあげたばかりだったマヤの容態が急変しました。

朝、ケージから物音がして、呼ばれたような気がして覗いたら
マヤがお気に入りの砂浴びケースを蹴って・・・
ガタンガタンと音を立てるようにして苦しんでいました。
昨日のゴハンは完食。調子が悪くなったのは朝からのようでした。まさに急変。
呼吸がおかしい・・・。
プップッという音が混じる感じで、口を開けて苦しそうに息を。。。
これは…。覚えのあるこの苦しみ方は・・・。ああ、ついに来てしまったのでしょうか。
昨日まで元気だっただけに、突然すぎる別れの予感に気持ちがついていけませんが、
これだけは分かりました。一緒にいられるのは今日が最後だ…。
2歳6ヶ月のお祝いができると信じて疑いませんでしたが、
あと10日ほどでしたが、……無理のようです。ああどうして!
私は仕事がある。この呼吸の仕方じゃ、あと何時間生きていられるか…。
こんなに頑張って生き抜いてくれたマヤの最期を看取ってあげられないかもしれない…。
朝っぱらから泣きそうになりました。この子を置いて仕事にいかなきゃならないなんて!

RIMG6673_convert.jpg
マヤ:「元気なしゅがただけ覚えててね…?」

これが最期の別れになると覚悟して家を出ました。


でも超ウルトラ猛スピードで帰宅すると、マヤはまだ生きていてくれました。
今も・・・。大きく足を振り上げ、体を右に振ったり左に振ったり・・・
こんな辛い状況にあっても、生きることに希望をもって闘っているのです。

RIMG6685_convert.jpg
マヤ:「待って!あたち、長寿記録を1日でも更新したいかも…!」

大丈夫だよ。この記録は十分に大記録だよ。
無理しないで。苦しむ時間は短い方がいいでしょう?
ついそんな風に声をかけたくなります。

RIMG6696_convert.jpg
マヤ:「でもでもっ!ルカきゅんに負けられないもの…!!」(ジタバタ)

苦しんでいるのには違いなく、ケージ内を転がりすぎて毛並みも最悪。
辛くて見ていられないほどですが
ときどき落ち着いたようになって、立ち上がろうとさえします。
すごい!立てるんだね…。さすが不死鳥のマヤ。
静止画だと伝わらないかもしれませんが
最期の闘い方すら、すごい生命力を放ってるように見えるのです…!!
何ということ…!!いくつになってもマヤには驚かされてばかり。
朝より目も開いてきました。

RIMG6735_convert.jpg
マヤ:「あたち可愛い?お迎えの天使はキラしゃんかな。褒めてくれるかなぁ…」

うん……。 
精一杯生きたねって。あの頃も今も可愛いよって。
ずっと見てたよって。ボク惚れ直しちゃったよって、言ってくれるよ…!絶対だから!
胸を張って飛びこんでいけばいい。

…知ってたマヤ? 今日は9月29日。
何の日か分かる?

分かる・・・?

RIMG6626_convert.jpg
マヤ:「大好きなキラしゃんの……」

そう、キラの命日。
その日にお迎えにきてくれるつもりなんじゃないかな。。。
悲しいのと感動とで心がぐしゃぐしゃです。
9日生まれの2人はよく一緒に月バースデーをしていたけれど
最期のこの時もおそろい。絆は永遠になるね。

ねぇ、マヤ。
最高のラブレターだと思わない?

姫、お戯れを・・・

特にオチも笑いもないほのぼのネタです。
マヤの札幌編。

実はこの札幌旅行の時に唯一持って行ったグッズが、砂浴びケースでした。
トイレやホイールは今回持っていかないことにして、ケージ内をガランとさせていたのですが
この砂浴びケースだけは…!!
マヤのお気に入りなので頑張って手持ちで持参しましたw
もともとはキラの物だったやつですが、やけにマヤが気に入ったようだったので
その後自然とマヤのものになったんですよねコレ。

ここでのお昼寝がいちばん幸せそうに見えるんだよなぁ。。。。

RIMG5909_convert.jpg
マヤ:「うーん、むにゃむにゃ・・・」

RIMG5787_convert.jpg
マヤ:「すかーーーーーー

この心底幸せそうな寝顔にいつもハート打ち抜かれていますw

と、思ったら今度は楽しげな遊びが始まりました。
RIMG5955_convert.jpg
マヤ:「ガジガジ・・・」

RIMG5941_convert.jpg
マヤ:「ガジガジガジガジ・・・」

RIMG5950_convert.jpg
マヤ:「仰向けで出られるかな

姫、無理なのでは?


結局は普通の体勢で出ていましたが、楽しげに体の向きを変えて
なにやら奮闘していました。面白いんでしょうか。
ホイールがなくなった分、新しく編み出すことになった遊びなのか、
ケースが深いので出られずに四苦八苦してるだけなのかは
ちょっと分かりませんw
途中で助けてみたら、その後もう1回入り直して
改めてジタバタしているところをみると…………、遊んでるってことでOK?

RIMG6179_conver.jpg
マヤ:「ふーー、ちょっと飛ばしすぎたかちら

姫、バナナを踏んでいるのでは?

遊びもお昼寝もおやつも全力で楽しんでいたようです。

ねこねこファンタジア

やっと更新できるーーっっ!!(^_^;)
デカ太字で書くほどのことでもないですが、

東京に帰ってきました!ネット環境に戻りました!(笑)

ていうかこっちが大事。

マヤ生きてます!!生きてるんですよぅぉぅー!!

更新できなかった間にとても大事なイベントがありました。そう!例のアレ!
マヤは飛行機旅行を乗り越え、9月9日には札幌で無事2歳5ヶ月の月バースデーを迎えました。
(今となっては、2歳5ヶ月と2週間目ですが)
誕生日当日には、ささやかながらこのような宴を開催していたのですョ。

RIMG6054_convert.jpg

名づけて、ネコネコパーティ!! >命名微妙
おばさまによってネコとなった(?)マヤのあだ名にちなんで
招待客がネコだけという設定でのプチパーティです。

RIMG6037_convert.jpg
マヤ:「まぁ♪あたちみたいに可愛いティーカップ

とある方からのお土産品なのですが、
せっかくの記念日ですし、使ってみました。

RIMG6025_convert.jpg
マヤ:「バナナとサツマイモには目がありませんの

ほんとに文字通り『目がない』よ・・・
目薬の甲斐なく、右目はすっかり閉じっぱなしですね。
歩き方も相変わらずおかしいです。が、スピード感はありまくりです。

ネコ達のもとへ走り寄るマヤさん。今に始まったことじゃないけど足細い
RIMG6097_convert.jpg

本来は天敵のはずのネコ達とまったりするマヤさん。
RIMG6118_convert.jpg
マヤ:「落ち着く・・・」

RIMG6146_convert.jpg
マヤ:「このコはあたちと同じ色

おっ。仲間意識?
このぬいぐるみが1番気になるようで、登ったりニオイを嗅いだりして
そばに寄って仲良く(?)していましたw

と、このあとケージに戻ったマヤに奇跡が…!!

RIMG6013_convert.jpg

自 然 と 右 目 開 い た !!

眠ったらまた閉じちゃったんですが、それでも、このときは確かに開いていました。
目薬さしてもあんまり効果なかったのに。今何故。
突然ちょっと若返った感じになってビックリしました。まったくもって不思議なコです。

とりあえず、~札幌編~、第一弾でした。
帰省中あまりに更新できなかったので、次回も札幌編をアップしようかと思ってます。

あ、ルカは今週中にお迎えに行くことになっているのですよ~。
太ってるらしいと聞いて期待しています(笑)

本当にあった怖い話(笑)

しばらく更新できずにいた間に
マヤの見た目が一部、えらいことになっていました…

こちら今日の写真。
RIMG4565_convert.jpg
マヤ:「そんなことないモン。かわいいあたちでしょ?」

綺麗な毛並み。こっちの角度からみると、いつものマヤですね。

RIMG4672_convert.jpg

ん?寝てる?

RIMG4703_convert.jpg
マヤ:「寝てるわけじゃないの」

んん?ウィンクしてる?

RIMG4753_convert.jpg
マヤ:「そんなキザじゃないの」

RIMG4406_convert.jpg
マヤ:「…なに見てるのかしら

ぎゃあああ!すみません!ガン飛ばさないでって!

……そうなんです。右目がかなりキちゃってるんですよ。。。
写真で見るより実際の方がやばいです。
簡単に言うと、右目の上の毛がハゲて地肌が見えてしまっていて、
軽く落ち窪んでいる状態になり、眼球の形が丸分かりなんです。
普段はその目は開けられず、地肌むき出しの瞼がピクピクしてる感じなのですが
私が消毒液つけてフキフキしてあげると、ご覧のようにうっすらと開きます。が、
その黒目が微妙に明後日の方向を向いており、
マヤの可愛かったベビーフェイスが、残念ながらかなりホラーな雰囲気を醸し出しています。
ぶっちゃけ怖いです(苦笑)やっぱり夏は怪談だよね!(無関係!)

マヤは何気にお洒落さんで、
ケージ内は常におしっこ屋敷と化している汚いお姫様のくせに、丁寧な毛繕いだけは欠かさず、
(ルカが毛繕いしてくれても、その後自分でもう1度やり直すほど)
若い頃そのままの毛並みを誇っていたのでした。
そんなマヤちゃんだったのに、可愛そうについに目のまわりがボロボロに。
まぁ…年ですからね。2歳4ヶ月ですからね。
年を思えば、こうなった今でも、奇跡のような綺麗な毛並みだと思います。全体の印象として。
でも、他の毛がとても綺麗な状態を保っているだけに、
そっちの目だけ突然どうしちゃったの?という感じなんですよね。
そこだけ妙に目立ってるんです。何があったんだろう?
ペレットペーストをつけた手で擦っちゃったのでしょうか。
伸びっぱなしの爪で引っ掻いちゃったのでしょうか。

うん…。爪がね、かなり伸びてるようなんですよね…。
変な方向に曲がって伸びに伸びちゃってるようだったので、
さっき切ってあげようと思ったんですね。で、保定しようとしたらね、
マジ噛みキタコレ。流血しかかりました。
何でこんなに強い歯を持ってる子にペレットペーストを毎日作ってあげてるんだろう。
私過保護なんじゃねーのと思わず黄昏るほどに強い力だったです(笑)
しかも相変わらず前触れなく噛んでくださるんだ。
さっきまで仰向けでゴロゴロ擦り寄ってくるほど上機嫌だったはずなのに、
突然手のひらという難しい場所にガッツリきてくださいました(笑)
本当にいつもいつもサプライズをありがとうございます(キリッ)

カメラを向けると変に興奮するようなところもあって
普段より警戒心が高まっている感もあります。やっぱり具合が良くないのかな。
ブログ用の写真は手の上に乗せて撮ることが多い当ブログですが、
流血騒動を引きずり、今回は断念。
ケージの蓋に乗せて遠巻きに狙ってみました。それが1枚目からの写真です。
ルカを毛繕い要員として出張させようかとも思いましたが、
確実に噛まれる流れがキテマスよね。それも止めときました。
この不機嫌とホラーの波が収まる日はくるのでしょうか。

RIMG4963_convert.jpg
ルカ:「ボクは平和に暮らしたいでしゅ」

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。