スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しき宣告

キラと病院へ行ってきました。
馬鹿みたいに明るい先ほどの記事を読み返しても分かるように、「軽い健康診断」のつもりで行ったのです。誰かに「何もないよ」と言ってほしいと。ある程度健康であることが前提だったのです。素人目で見て歯が片方短くなっているのが見えたので、食欲が落ちてるのもそのせいかなと。
お水を飲む量が多いのも夏だからだと。

が。そんな脳内お花畑の私に、悲しい診断結果が下りました。

「腎臓か、腎臓の上あたりにとても大きい腫瘍があります」
(サクっと末期ガン告知)

一瞬呆然としてしまいました。「大きな主用?!」(現実逃避)。

表面上はまったく何もないので分からないのですが、
ふくしま先生の触診によれば、「左の腎臓、もしくはその真上かに大きい腫瘍があって、すでに腎臓が片方機能していない」らしいのです…。右の腎臓は今のところ無事のようですが、とにかく機能が半分になっているのでちゃんと濾せなくなっている。食欲が落ちてるのもそのせいとのことでした。
手術するかどうかは聞かれませんでした。
「年齢と腫瘍の大きさと場所とを考え、このまま内服で経過観察しましょう」と先生の方から静かな発表があり、3週間後にまた診てもらうことが決まりました。

先生:「その時にはもっと弱ってしまっているかもしれませんが、
    出来るだけ連れて来てください」

その後先生はいったん薬を作るために部屋を出、再び入ってきた時には「どす黒黄色い色」の液体を持っていました。これには見覚えが。忘れもしないマヤの謎の体重減少の時に作っていただいたものによく似た薬。食欲増進剤・ビタミン栄養剤に、今回は腫瘍を抑制するお薬などを混ぜていただいた、とっておきの混合薬(2500円)でした。


帰りのJRの中。。。
いつになくしんみりと考えこんでしまいました。。。
いったい、この腫瘍はいつからだったのでしょう。
出張お婿さんに行ったとき、しろんさんが教えてくださったのですよね。
多飲多尿な感じが引っかかるので腎臓が弱いのではないかと…。
あれは神の声でした。馬鹿な私は「そっかー。じゃあ何かあったら腎臓系の病気を疑おう」というふんわりとした受け止め方しかできなかったのですが、あの時すでに何らかの兆候が出ていたとしたら、すぐに病院に行っていればキラはこんなことにならなかったのかもしれません…。
「祝・パパ」とかってノンキにプチパーティしてる場合ではなかった。
その後もマヤとカップリングとかしてる場合ではなかった。
キラは元気でしたが、その元気の裏で確実に腫瘍は大きくなっていたのかと思うと、自己嫌悪のあまり卒倒しそうでした。
キラは元気だった。そう、あのときは元気だったからこそ年齢的にも手術とかが出来て、腫瘍もまだ小さくて、完治することもできたかもしれないのに…!!
せめて5月。帰省して帰って来た時にあれだけバテたキラを見ても
私は夏バテで片付けて病院には行きませんでしたが、
あの時気づいてあげられていたら…!!
もう少し他に方法はあったのだと思うのです。いや、絶対にあった。。。
キラの命を縮めてしまったのは私だと、自分を責めずにはいられません。

飼い主が言うのもなんですが、キラはとてもいい仔なのです。
そしてとても優しい仔。
ペレットこそあまり減っていなかったこの2日間も、副食はちゃんと食べていてくれたのですよ。先日32gになってしまったと焦っていた体重も、今日には35gまで回復していました。
本当に病気を隠すのが上手すぎる。
昨日だって蓋を開けたままお世話していたら、
ケージの縦格子をみるみる登ってきてくれたりしていました。あれは空元気。ずっとずっと見抜けませんでした。こんなにそばにいたのに。

今日病院に連れて行ったのは、
隠し切れない儚さと(痩せてるという意味ではなく)
私の手に乗るときに一瞬立ち止まる、少しだけ警戒した態度。
そして昨日。
マヤと一緒にゴハンにしようとデートケージに入れようとした瞬間にジージー鳴いた、キラらしくなさ。それがどうしても気になったからでした。鳴きながらも私の指を噛むでもなく困ったように身を捩じらせただけだったので、もう少しでそれすらスルーしそうになった馬鹿な飼い主でごめんね。
精一杯のキラからのメッセージ。受け止めるのがこんなに遅くなってしまった私を、もっと怒っていいんだよ。

IMGP6676_convert.jpg
キラ: 「その元気がないんだよ」 >ああこの角度痩せて見える…

病院から帰宅してケージに戻したとき、1番最初にキラがしたことは
何だったと思われますか?
大急ぎでトイレに駆け込むこと、でした。
キャリーでは我慢していたのか、
長い道中だったのに、おもらしの跡ひとつ見つけられず。。。

そんな姿を見ながら泣き崩れてしまいました。

スポンサーサイト

犬は吠えるがキャラバンは進む

仕事が休みなので昼から更新しちゃいまーす。イェーイ!
おや、gremz、カエルのお客さんが来てくれていますね。
飛んでるところを狙って激写しちゃいましょ。むふふふふ。

          1247723195_01346.jpg


ってそれどころじゃねぇぇぇえええ!!
やはりキラの調子が思わしくないので(連続でペレット全部残し。他にも素人目で見て気になることがチラホラある)健康診断をかねて病院へ行ってこようと思います。
相談したくてたまらないのです。誰かに「何でもないよ」と言ってほしい。
しかし夏場。「健康診断」に行くにはリスクの方が高いかなと思って
昨日は検索で出来るだけ近場の病院を探していたのですが・・・
今回の場合、あっさり「何でもないよ」と言われそうな症状だし。診れる先生じゃないと困るな~とか色々考えていたら、結局また遠いけど名医ふくしま先生に頼ることにしました。もうふくしま先生っきゃないよ!クチコミ見てて本当にそう思った!(ロックオン!)

が、肝心の当日(今日) 鮎宮、まさかの大寝坊…orz
起きたときにはすでに午前中の診療時間が終わっていました。(チーン)
えっ。午後って4時からなの?!
……。……。無駄にフリーになった落ち着かない数時間を
ブログに費やしています(笑)

IMGP6538_convert.jpg
マヤ: 「マヤも…行くの…?」

いや、君は今回お留守番!(しかも写真の撮り方間違えた)
キラは寝てるし何も今日行かなくてもという気がしてきましたが
思い立ったが吉日。ちょっくら行ってきます。


じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2009年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。