スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ行こう!!

お薬が切れました。天気もまあまあ。よし!病院日和! >そうか?
というわけで、ふくしま先生にナデナデしてもらいに行ってきました。

IMGP6800_convert.jpg
キラ: 「先生やさしかったよ」

キラは先生にベッタリですからね~(*^_^*)
保定しなくっても、抱っこで爪切りまでしてもらえちゃってました。
でも病状としては深刻なことに変わりなく。。。
先生もウーンと唸っていらっしゃいました。
例の腫瘍。前回は1cmちょっとだったらしいのですが、今は1.5cm以上で。このわずかな時間にひと回りも大きくなってしまったようなのです。こんなに良い混合薬を飲んでいるのに、それでもこんなに進行してしまっているとは。

お腹にまで押し寄せてた腫瘍は、すでに素人が触る…というか抱っこしても分かるくらいにまで膨らんでいます。手にゴッソリと当たるのです…。
それでもまだゴハンは食べられているし、元気な日だってあります。

IMGP6942_convert.jpg
(部屋汚し)

食欲を出来る限りキープできるようにと、
食欲増進剤をいただいて帰宅しました。あとはいつもの混合薬。

Image065.jpg

この2つのボトルね、両方同じお薬なのですよ。↑
遠いため、3週間ごとの通院は残念ながら難しいと相談したところ、日もちしないので片方は粉状でいただいたのです。使うときに水で溶けばいいそうです。(病院ではブドウ糖で溶いてるらしいけど)
それに、なんと、さすがは『ふくしま動物病院』というべきでしょうか、
薬の郵送までやってくださるんですって!
これでしばらくは薬の心配をしなくて済みそうです。
安心して湯水のように薬を浴びせたいと思います(笑) ふはははは!
「苦いもの、苦手…」とか言ってる場合じゃありませんよ、殿、覚悟!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがに専門病院は対応がよく、薬もよくそろっているんですね。
うちの近所の動物病院ではここまでは無理ですね。犬猫フェレットしか分からないみたいだし・・・


kamilleさんへ

kamilleさんのお近くの病院に限らず、
「犬・猫・フェレットは診れるけど…」という動物病院が多い気がしますね。
ふくしまさんはハムスタードックまであるのにはビックリです。
精通した先生に診ていただけるとあって
遠方から受診されてる方も多いといいます。
心配な症状を相談すれば、それに合わせて、
先生お手製の混合薬をいただけるので心強いのです。薬はさすがに高いですが。

こういう病院が近くにあって、定期的に健康診断に行ったりできれば
症状が出る前に早期発見できて理想的なんですけどね…。

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。