スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I LOVE YOU FOREVER・・・

キラの容態が急変しました。。。

朝は元気だったのです。
ゴハンがかなり残っていて、細くて細くてどうしようかという雰囲気はありましたが、
いつものように綺麗な毛並みでキョトンとした目をしていました。
今日は私が自分の病院の日で帰りが少し遅くなるので
予めゴハンを作って置いて、挨拶をしてから出たのです。

IMGP6676_convert_20090929222309.jpg
キラ: 「いってらっしゃ~い」

まったくいつもの朝でした。

が、私が帰宅したとき、キラは何故かハウスから出て蹲っていました。
もぞもぞと動こうとして…でも動けていません。

IMGP7128_convert.jpg
キラ: 「お…おかえ…り…」

キラ!!!
一目見て、いつものキラじゃないと思いました。
すぐ抱っこしました。
すると、さっきまでは立てていた足がたちまち倒れて
身体を保てずに私の手の中に倒れこんできました。

IMGP7143_convert.jpg
キラ: 「今日遅かったね。待ちくたびれちゃったよ」

「プップッ」という変な呼吸音・・・
時折大きく口を開けて震えるように呼吸を繰り返しています。
ずっとキラの看病をしてきましたが、初めて見る苦しみ方。
生命の光が静かに静かに零れていくような。。。


でもなんて優しい目をしているのでしょう。
柔らかく微笑むような。
私の帰りが遅かったのを心配して、頑張って頑張って命を繋いでくれてたような。
こんな時にと思いながら、思わず見惚れてしまいました。綺麗でした。

慌てて1番のお気に入りだった、フォーミュラー団子を作りましたが
微笑んだまま、食べるチカラはもう残されていないようです。
緊張の糸が切れて、少しずつ目が閉じられていきます。

IMGP7145_conver.jpg
キラ: 「お迎えはパパかな…ママかな…」

とたんに私の中で思い出がフラッシュバックしました。
待って……!!まだ連れていかないで……!!
きなこパパ、いちごママ、かのんちゃん、ちょこちゃん、
お願い、もう少しだけ・・・!!
もうすぐ孫が産まれるの。キラはおじいちゃんになるんだよ。
明後日には10月で、中秋の名月ももうすぐ。
秋生まれのキラのために季節のお花と、ケーキを買って
2歳の誕生日をお祝いするんだから!
マヤの1歳の誕生日に約束したように…。
約束したもんね。ねぇ、そうでしょ…?


隣ではマヤが騒ぎ出しました。ちょっとだけ近づけてみました。
最期の逢瀬になるかも…?でもそんなのは嫌です。

IMGP7165_convert.jpg
マヤ: 「マヤをひとりにしないでね…?」
キラ: 「うん大丈夫。そばにいるよ」

IMGP7167_convert.jpg
マヤ: 「やだぁ!置いてかないで!」
キラ: 「大丈夫。そばにいるよ」

マヤに会ったとき、閉じかけていた目がまた開いたのは奇跡でした。
でも・・・
横たわるキラのお尻から、また新たな血液が零れました。
静かに静かに。もう覚悟しなくちゃと私は悟りました。
キラの最期の闘いを目を逸らさずにここで見てるからとキラに伝えました。
もう少し。もう少し。今はただ静かに。

ずっと抱っこしてました。
声をかけながらナデナデしつづけていたので・・・

IMGP7146_convert_20090929230115.jpg

そのたびに、苦しいはずのキラは何度も目を開けて私を見てくれました。
ほんとに最期の最期までキラでした。優しいキラ。もう…苦しまないで。

IMGP7176_convert.jpg

目を開けたまま。硬直が始まって・・・・

9月29日、22時ちょうど。
キラは永遠の眠りにつきました。
享年1歳11ヶ月。2歳まであと10日のことでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近では誰の目にも明らかに衰弱が進んでいたキラ君、最後までよく頑張りました。
鮎宮さんの帰宅にも間に合ったし、マヤちゃんとのお別れのあいさつもちゃんとできたし。
なかなか2歳という壁は大きいものです。仮に元気いっぱいのハムでもこの辺りが難しいところ。闘病続きだったキラ君には限界を超えていたのでしょう。
近くお孫誕生も控えているし、子孫を残すという重要な役目も果たせました。
ご冥福をお祈りします。

お祖父ちゃんに…

そんなぁ!
もうすぐ初孫が生まれるのに…!
もうすぐ2歳のお祝いだったのに…!
あまりに急な旅立ちで、悲しくて仕方ありません。

こういうお別れ、何度も家でしてきました。
>「プップッ」という変な呼吸音・・・
これも何度も聞きました。
それでも…何て素晴らしいお見送りだったのでしょう。
マヤちゃんとも最期に会えて、
鮎宮さんの掌の中で。
キラくん、頑張って生きてくれました。
素敵なハム人生だったと思います。
天国で見守ってちょうだいね。キラお祖父ちゃん。

頑張ったね・・

びっくりしました・・・容態がよくないのは分かってたけど、まさか・・・  でも鮎宮サンの帰りをずっとずっと待ってたんだね。最後まで健気で優等生すぎるよ、キラくん。鮎宮サンにも、マヤちゃんにとっても優し過ぎて涙が出ます。ハムスターを飼ってるとこんな気持ちになるのは覚悟ながら、涙が止まらず悲しいです。励ますつもりが・・ゴメンナサイ。心よりご冥福を申し上げます。

3枚目の写真を見て、思わず涙がこぼれました。
キラくん、なんて表情をしているのでしょう…!
鮎宮さんに見守られて、マヤちゃんとも会うことが出来て…。
『最期のとき』はいつも辛いですが、キラくんは幸せな気持ちで、そのときを迎えられたのではないでしょうか。

キラくんがいてくれたからこそ残せた、我が家の初代からの血筋。
孫の姿を見せられなかったのが残念ですが、
きっと、キラくんの生まれ変わりだと言われるような、そしてキラくんを超える、優しさ全開のハムを誕生させます。
それまではしばらくお別れだけど…
また会おうね、キラくん!

キラくん・・・。。。
お薬間に合わなかったのですね。。。
でもなんてなんて優しい子なんでしょう。。。
鮎宮さんの帰宅を待って、大好きな大好きな
マヤちゃんともお別れをちゃんと出来て。
皆さんもおっしゃられていますが、本当に
幸せなハム生だったと思いますよ。。。
最期はちょっと辛かったかもしれないけど
虹の橋の向こうで、今は元気一杯に鮎宮さんと
マヤちゃん。そしてもう直ぐ生まれる新しい
命を見守ってくれてますよ。

キラくん、今までありがとうね!
また会える日を待ってますよ。

キラ君お疲れ様。
鮎宮さんの帰宅を待っていてくれたんですね。
鮎宮さんがしっかりお別れできるようにと最後の挨拶をしてくれたキラ君の優しさ、充分に伝わりました。
ヤマちゃんとのお別れの挨拶が出来てよかったね。
キラ君ありがとう。
きなこの初めての子供たち、すっごく誕生が嬉しくて、成長も楽しみだったよ。
鮎宮さんと知り合えてこうして最後まで知ることができました。
きなこやちょこ、いちごちゃんやかのんちゃんによろしくね。ちょことはまだ会ったことなかったっけ?
また会おうね。

ご冥福をお祈りいたします。


皆様へ
コメントへのお返事、遅くなってすみません…!!


kamilleさんへ

キラはよく頑張ってくれました。
明らかに衰弱が進んでいた9月でしたが、覚悟していた分、
マヤとのお昼寝など幸せな時間もいっぱい作ってあげることができて、
そういう意味での「悔い」はありません。
最期も…よく待っててくれて……(/_;) ちゃんとお別れが言えました。
子孫も残すことが出来たし、キラは幸せなハム生を送れたのかな…
…と思うものの、悲しみに暮れています。

1歳半まで元気で来れた時、このまま自然に2歳を迎えられるものだと根拠なく信じていたものでしたが、やはり2歳の壁は大きかったです。マヤは超えてくれるでしょうか。


YORIさんへ

ありがとうございます、YORIさん。゜(゜´Д`゜)゜。
…コメントを読みながら泣いてしまいました。
初孫のお祝い、2歳のお祝いが目前だっただけに
気持ちが全く付いていけず悲しむばかりだったので…
一緒に惜しんでくださることがとても支えになりました。
「プップッ」という呼吸音…亡くなる時って分かるものなのですね。
キラはかなりしんどそうでしたが、
それでも私の帰宅をギリギリのところで待っててくれて(掌に乗せてから30分程で亡くなったのです)
マヤにも会わせることができて、これ以上はないほどのお見送りが出来ました。
幸せなハム人生だったと…そう思ってもらえるなら
私もどんなにか救われます。


yoyoさんへ

初めての喪失で想像以上に落ち込んでいます。
初孫が産まれるまでは…!2歳になるまでは…!と願っていましたが
ギリギリのところで叶いませんでした。
キラは毎日いっぱいいっぱい闘い続け、最後のあの辛い血尿で
力を全部持っていかれてしまったのでしょうね。゜(゜´Д`゜)゜。
それでも最期の最期まで優しいキラでした。
私が帰宅したのを見て、力尽きたように倒れたのには
本当に「待っててくれたんだ…!」という感じでした。
キラに心配をかけないためにも、キラが愛したマヤのためにも、
私もそろそろちゃんと立ち直らなければいけませんね。


しろんさんへ

最期まで本当に優しい仔でした。
私の顔を見るやいなや、ホッとしたようにパタリと倒れ
見守っている私を、逆に見守るような表情で…。
あの柔らかな笑顔は、今まで過ごしてきた日々に対する
キラからの答えだったのかな。
幸せだと思ってくれたのなら、これ以上のことはないけれど、
今はただキラのいない悲しみに暮れています。
うっうっうっ、しろんさぁ~ん。゜(゜´Д`゜)゜。
この仔を譲っていただいて、幸せな毎日を本当にありがとうございました。

しろんさんが出張お婿さんのお話をくださったおかげで
嬉しいことにキラには、たくさんの子どもたちがいます。
待望の孫ちゃんズも産まれましたね(*^_^*)
しろんさん家のハムちゃんズの輪が広がり、栄えていくことが
キラの…そして私の1番の喜びです。


ボコさんへ

コメントありがとうございます。
1つ1つ読みながら慰められています。
この仔は最期まで私にもマヤにも優しくて、
その「キラらしさ」を感じれば感じるほど、お別れが辛くてなりませんでした。
ですがキラ自身がこの家に来たことを幸せに思いながら旅立つことが出来たなら
飼い主としてこれ以上のことはありません。

10月4日にキラの孫が無事産まれたそうです…!!(*^_^*)
この中に生まれ変わりがいるでしょうか。
それともお空から孫たちを送り出して笑っているのでしょうか。
それを考えると自然と気持ちが上向きになりますね。
きっとまた会えると…!!


彩香さんへ

彩香さぁ~ん。゜(゜´Д`゜)゜。
キラは頑張って私の帰りを待って、表情で最期のメッセージを伝え、
私やマヤにお別れを言わせてくれました。
だから何とか前を向けそうな気がしています。

キラがいたから彩香さんとも知り合うことができました。
きなこ君が出張お婿さんに来たところからしろんさんのブログにお邪魔するようになって、
いちごちゃんとのカップリングを応援してたんですよ。
この2人の子ならどっちに似てもかわゆいなぁ~なんて思って
里親に立候補したのでした。
その時の決断に間違いはなかったです。この仔をお迎えして本当に良かった。
今頃は、きなこパパやいちごママ、家族みんなに再会して
お空で幸せに暮らしているでしょうか…(^^)

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。