スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けないで

0135.jpg 0122.jpg

信頼できる先生だとクチコミで評判の「ふくしま動物病院」
http://www.ngy.3web.ne.jp/~masanori/FukushimaA.H.html
に行ってきましたー!(かぴさんその節はありがとうですv@私信)
どんだけテンパって向かったものやら、わたし、診察1番乗り!
「初診です!ハムスター2匹です!ジャンガリアンです!助けてください!がふがふ」(言ってない)なんてやっている間に呼ばれました。

まずは、とっても心配だったマヤちゃんから。
家ではわりといい子で通っているマヤですが、
①おそれ多くも福島先生ほどの先生から逃げようとダッシュ。
②掴まえられてキュウと鳴いて、事務の方に「あらあら」と笑われる。
③おそれ多くも体力増強ゼリーを食べさせてくれようとした福島先生の
指をシカト。
…と、飼い主も知らなかった問題児ぶりを発揮しながら
診ていただくこととなりました(^^:

ショックなことに、体重を測ると、
なんとさらに減って32gになってしまっていました!! ひぃぃ!!毎日激減!!
思わず「一昨日までは36gだったんですー!そしてほんの数週間前までは46gあったんですー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/」と叫ぶと、福島先生の目がとても真剣なものに。。。
触診タイムです。

結論としては、今回の触診では何も悪いところは見つかりませんでした。
腫瘍は見当たらないし、歯も大丈夫、
内臓系の大きさやなんかも特に異常はない。
が、体重の減り方がかなりキケンであること。
代謝が下がる季節でもあるし、一時的な代謝不全かもしれないが、
もしかすると…、これはまだ仮定の話だけれど、
先天性異常に伴う循環不全である可能性も否定できず、
そういう先天性の発病は半年経つ頃に現れるものも多いことなど、
かなりシビアなお話を色々と伺いました。。。
福島先生の手の中のマヤがすっかりやせ細りながらも
元気に動き回っているのが余計に切なく、
私に出来ることは何かないかと必死で聞きました。

先生: 「とにかく何でもいいから食べさせて、これ以上体重を落とさないことです」(きっぱり)

先生が例にあげるヨーグルトや豆腐やペレット団子などは、
偏食マヤちゃんは全然食べないんです。と、泣きつくと、
ほんとにもう何でもいいと。
野菜でもチーズでもヒマ種でも上限なしであげていいから、
出来るだけ多くの種類を、と。

先生: 「とにかく何でもいいから食べさせて、これ以上体重を落とさないことです(2度目)。あと、内服薬(循環改善・代謝促進剤、食欲増進剤、強肝剤、ビタミン剤)を処方しますので、飲ませてくださいね」

私: 「……どどどどどどうやるのですか?」

  ( 先生、飲ませ方の見本を見せてくださる )

私: 「……むむむむ難しそうですね」

  ( 先生に習う。私、保定失敗だが、マヤ飲んでくれる )

私: 「……がががが頑張ります」

先生: 「ガンバッテ。超高栄養ミルクも出しておきますのでね(^^)」

私: 「…はい。(自信なし)」

というわけで、お薬と超高栄養ミルクを処方していただきまして、
朝夕2回2滴ずつあげることになりました。
104.jpg

『あらいぐまラスカル』や『ブッシュベイビー』のように
抱っこしてミルク♪は憧れでしたが、まさかこんな形で叶うとは(涙)。
肝心の内服薬はタイミングが悪いと嫌がられるようです。
今朝、早速修羅場りました(汗) これを朝夕かよ!(滝汗)
ゴハンは、ブロッコリー、きゅうり、いつもあげてる乾燥野菜、穀物、
乾燥フルーツ、にぼし少々、ヒマ種2個、砕きペレット。
朝起きてみると、野菜は残しながらもなんとか半分ほど食べているよう。
ペレットも3分の1ですが減っていました。
体重は…夜に測ることにします。(私がもたもたしていたらマヤ熟睡)
なんか測るのが怖いです。来週か再来週にまた病院に行くのですが
少しでも良い報告ができますように。
0127.jpg 0109.jpg

↑仔ハム時代にお迎えしたときばりに華奢です(/_;)
毛並みだけとっても褒めてもらえたマヤでした。
(無事爪切りもしてもらえました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ビックリしました!

病院に行ってよかったですね。
”先天性異常に伴う循環不全”、あたしも初めてしりました。
そんなにお薬いっぱい出たのね。
鮎宮さんお疲れ様。マヤちゃんもはじめての先生でびっくりしたよね。
なんでもいい、食べられる物をたくさん食べて早くよくなるといいね!
あたしやうちのハムズも見守っているからね。

彩香さんへ

従姉妹に構ってもらえるキラと違って、マヤはいつも私と2人の世界なので(笑)、初めて行った場所の知らない人に、面食らっていたようでした。
でも本当に病院に行って良かったです。
測るたびに体重が減っていたので、今行けなかったら
手遅れになっていたかもしれません。というかそれ以上に
先生に相談に乗っていただくだけで、かなり心強かったです。
彩香さんのコメントも…ありがとうございます!心強い…(/_;)
今のところ色んな病気の可能性があるようで、お薬は多めですね。
飲むマヤも大変でしょうが、飲ませる私も大変です(笑)

No title

あの有名なふくしま動物病院に行かれたのですか。(ネットで何度もHPを見ました。)
これだけ丁寧に診てもらえて、お薬やミルクも処方してもらったんだし、きっとマヤちゃん、回復しますよ。
人間だとまだ15歳なんですね。一番元気な頃のはずだし、季節的にも過ごしやすいから、元気になると信じています。
鮎宮さん、看病は大変でしょうけど、頑張って下さいね♪

YORIさんへ

ついに行っちゃいました、ふくしま動物病院!(^^)
素人目で「見た」感じでは、表面的な異常は見当たらなかったので
触診でしっかり「診て」くださると定評のある福島先生に相談しました。
かかってみて、「納得!」な先生でしたよ。
ハムスターの扱いに馴れていらっしゃる感じがとてもしました。
腫瘍ばかりか内蔵の大きさなどもゆっくりじっくり触診してくださり(マヤも身を任せている感じにv)その上で色々な可能性のお話を伺うことができました。診察台の上でマヤのリアクションを見ながら薬をチョイスしていただけたのも安心でしたし、先生からの手書きメッセージも嬉しかったです。
行ってよかった。。。
YORIさん、温かいエールをありがとうございます!!
いつも、とてもとても励まされていますo(^^)o

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。