スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のラブレター

つい先日元気な記事をあげたばかりだったマヤの容態が急変しました。

朝、ケージから物音がして、呼ばれたような気がして覗いたら
マヤがお気に入りの砂浴びケースを蹴って・・・
ガタンガタンと音を立てるようにして苦しんでいました。
昨日のゴハンは完食。調子が悪くなったのは朝からのようでした。まさに急変。
呼吸がおかしい・・・。
プップッという音が混じる感じで、口を開けて苦しそうに息を。。。
これは…。覚えのあるこの苦しみ方は・・・。ああ、ついに来てしまったのでしょうか。
昨日まで元気だっただけに、突然すぎる別れの予感に気持ちがついていけませんが、
これだけは分かりました。一緒にいられるのは今日が最後だ…。
2歳6ヶ月のお祝いができると信じて疑いませんでしたが、
あと10日ほどでしたが、……無理のようです。ああどうして!
私は仕事がある。この呼吸の仕方じゃ、あと何時間生きていられるか…。
こんなに頑張って生き抜いてくれたマヤの最期を看取ってあげられないかもしれない…。
朝っぱらから泣きそうになりました。この子を置いて仕事にいかなきゃならないなんて!

RIMG6673_convert.jpg
マヤ:「元気なしゅがただけ覚えててね…?」

これが最期の別れになると覚悟して家を出ました。


でも超ウルトラ猛スピードで帰宅すると、マヤはまだ生きていてくれました。
今も・・・。大きく足を振り上げ、体を右に振ったり左に振ったり・・・
こんな辛い状況にあっても、生きることに希望をもって闘っているのです。

RIMG6685_convert.jpg
マヤ:「待って!あたち、長寿記録を1日でも更新したいかも…!」

大丈夫だよ。この記録は十分に大記録だよ。
無理しないで。苦しむ時間は短い方がいいでしょう?
ついそんな風に声をかけたくなります。

RIMG6696_convert.jpg
マヤ:「でもでもっ!ルカきゅんに負けられないもの…!!」(ジタバタ)

苦しんでいるのには違いなく、ケージ内を転がりすぎて毛並みも最悪。
辛くて見ていられないほどですが
ときどき落ち着いたようになって、立ち上がろうとさえします。
すごい!立てるんだね…。さすが不死鳥のマヤ。
静止画だと伝わらないかもしれませんが
最期の闘い方すら、すごい生命力を放ってるように見えるのです…!!
何ということ…!!いくつになってもマヤには驚かされてばかり。
朝より目も開いてきました。

RIMG6735_convert.jpg
マヤ:「あたち可愛い?お迎えの天使はキラしゃんかな。褒めてくれるかなぁ…」

うん……。 
精一杯生きたねって。あの頃も今も可愛いよって。
ずっと見てたよって。ボク惚れ直しちゃったよって、言ってくれるよ…!絶対だから!
胸を張って飛びこんでいけばいい。

…知ってたマヤ? 今日は9月29日。
何の日か分かる?

分かる・・・?

RIMG6626_convert.jpg
マヤ:「大好きなキラしゃんの……」

そう、キラの命日。
その日にお迎えにきてくれるつもりなんじゃないかな。。。
悲しいのと感動とで心がぐしゃぐしゃです。
9日生まれの2人はよく一緒に月バースデーをしていたけれど
最期のこの時もおそろい。絆は永遠になるね。

ねぇ、マヤ。
最高のラブレターだと思わない?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんなぁ!マヤちゃん、あんなに元気だったのに急変だなんて。
年齢からすれば有り得る事なんですけど。
キラ君、お迎えなんてもう少し後でも良くない?
マヤちゃんの2歳半バースデーパーティの後でも、ね。
祈りが届いてくれるかしら?
マヤちゃん、せめて苦しまないで…!

マヤちゃん・・・苦しげな様子、自慢の美毛が痛々しいです(T_T)。。
どんなピンチの時も、むしろ鮎宮サンが困り悩むほど、全然無敵で、不死鳥のごとく乗り越えてきたマヤちゃん。。もう、私の中では『大丈夫キャラ』になってたくらいです。
うちの子たちも、朝おかしくなって、いつも昼くらいにはお別れになってるのに、マヤちゃん、鮎宮サンを待っていたんだね。キラくんと一緒に鮎宮サンを待っていたんだね。。。
マヤちゃんらしい強さ、キラくんらしい優しさが伝わってくるよ。
いっぱいいっぱいエピソードや伝説、ありがとう。
鮎宮サン、マヤちゃんはすごい子です。心配もいっぱいあったけど、鮎宮サンの愛情で暑い夏も乗り切れて、こんなに長生きしたマヤちゃん。キラくんと同じ日に、これ以上の最後は無いのかもしれません。とってもとっても寂しいけど・・・ うちの子たちとも天国で会ってるといいなぁ~。


YORIさんへ

うっうっうっ…(>_<)
前の日まで元気でゴハンもいっぱい食べていただけに
「どうして今…」と、ショックでした。
マヤに関しては2年前の体重半減事件から
ずっと覚悟みたいなものはあったのですが、なにも2歳半バースデー目前でね…。
マヤも同じ気持ちだったのかもしれません。
最期の時はマヤが粘った分、ちょっと苦しそうに見えました。
キラがお迎えに来て「粋な計らいでしょ?えへへ」と喜んでたところに
「キラしゃんのばかぁ!何でもうちょっと待ってくれないのぉ」と拗ねられて
「えっ……(がーん!)」なんてマゴマゴしたおかげで
連れて行くのにちょっぴり時間がかかっちゃったのかもしれませんね。
想像ですが、あながち外れてはいないと思います。
大好きなマヤにもう会えないのは辛いのですが、でもそれ以上に
最期のこの瞬間にまで、こんな想像をさせてくれるマヤという子の
強さや明るさに、私は支えられてきたように思います。
唯一無二の存在でした。これからもずっと。。。


yoyoさんへ

マヤは私の中でもすっかり『大丈夫キャラ』になってきてたので
無理させてしまった部分もあるかもしれません。特に最後の旅行…。
でも私がそれを気にしては、「あたちは大丈夫なの!」と怒られちゃいそうですね。
マヤは甘えっこでしたが、心配されて
薬を飲まされそうになったりするのをすごく嫌う子でした。芯の強い子でした。
「まだこっちの世界にいたいの!」と、床を転がってイヤイヤしたので、
しかもほぼ丸1日イヤイヤしたので、自慢のヘアーが乱れてしまいましたが
最期の瞬間まで本当にマヤらしかったなと思います。
私の帰宅を待っていてくれたのには、胸がいっぱいに…(>_<)
マヤのそばにキラも見えた気がしました。
もう会えないと思っていたキラの想いに、マヤも私も触れられたようで…。
その時の気持ちはとてもひとことでは言い表せません。
9月29日。悲しい日でしたが、特別な1日となって残るでしょう。
マヤは強くて、エンターティナーで、これまでもたくさんのレジェンドを作ってきましたが、
最後にして最大のレジェンドでした。
きっと天国では、yoyoさんのハムちゃん達にも会えて、
のろけたりしちゃってるんじゃないかなと思うのです。

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。