スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の降る夜

愛しいマヤが、私の中で永遠の少女だったマヤが、
キラと一緒にお空に還りました。2歳5ヶ月と3週間のハム生にピリオド・・・。
これで私がこのブログを始めようと思ったきっかけのハムスターが
2人ともいなくなってしまいました。
実は前回の記事のあと、マヤはもうちょっと粘ったのです。3時間ほど。
起き上がろうとしてみたり、目をパッチリ開けようとしてみたり。

そして目を開けたまま・・・逝ってしまいました。
目を開けたままというのは現世に想いを残しているからだと聞いたことがありますが
表情が明るいのが救いです。

RIMG6780_convert.jpg

うーん。。。
やっぱり辛いので、元々開いてなかった右目を上にしよう。。。

RIMG6799_convert.jpg
マヤ:「 (もっと可愛く撮って欲しいの…) 」


マヤは郵送で譲り受けた子ですが、
始めから人間に懐いていて、まるまるとしていて、手のひらで眠ってくれるような子でした。
0110.jpg
マヤ:「くかー

だからこそ生後半年のある日、成長期のはずが逆に体重が今までの半分に減ってしまって、
突然ガブっと噛まれたときに、よっぽど深刻な病魔が…と心配でたまりませんでした。
ゴハンも食べないし。先天性の代謝異常を疑われてしまったし。
初めて病院に連れて行き、薬を飲ませ、シリンジを買い、ペレットペーストの作り方を覚え
大袈裟でなく1日5回、ゴハンをムリヤリ口に流し込んでいました。
もし私が今のように仕事が忙しかったなら、そしてもし初めて飼ったハムスターだったなら
ブログを通じて知り合った皆様のアドバイスや温かい応援がなかったなら、
私ひとりでは上手く対応してあげられず、あの時点で栄養不足で力尽きていたかもしれません。

しかしあの頃、体重が20gそこそこまで落ち込み、亡くなることを覚悟して注文した植木鉢は
その後2年間、使われることはありませんでした。
あの時から死を覚悟していた分、毎月の月バースデーを大事にしてきた分、
これ以上ないくらい手をかけてきた分、それからの2年間は充実していて、とても長く感じました。
よく生き抜いてくれたなという感激にも似た思いがあります。
死んでしまった今はとても寂しいけれど、それ以上に「よく生きた!」という誇らしい思いがあります。

何度も脱走を重ね、お豆腐の上でずぶ濡れになり、クルミに頭がハマったこともあった…(笑)
北海道旅行をし、キラしゃんとラブラブし、ルカきゅんと追いかけっこをして過ごした日々は
とてもキラキラしていました。マヤはどの瞬間も全力で楽しんでいたと思います。
「太く短く生きればいい!」という方針だったこの子が、いつのまにか「太く長く」生きていました。
弱い弱いと思っていたマヤはとても強かった。何かを乗り越えるたび強くなっていった。

キラのチカラは大きかったんじゃないかな。マヤは本当にキラのことが大好きでした。
毎日どの時間に会わせても、マヤの方から嬉しそうにアプローチしていましたもの。
幸せそうに細める蜂蜜色の瞳を今でもよく覚えています。

★1歳の誕生日★
IMGP5210_convert.jpg

★らぶらぶ同居時代★
IMGP5164_convert.jpg
IMGP5159_convert.jpg

★お散歩中だって寝る場所は一緒★
IMGP4940_convert.jpg

★いつも尊敬のまなざし★
IMGP6175_convert.jpg

★kissは毎日★
IMGP4954_convert.jpg

「キラしゃん…」っていうアテレコが1番多かったかな(笑)

生まれてから1歳までの時間より、1歳から2歳半までの時間の方が、
元気で若々しかったという驚きの女の子、マヤ。
1匹で何匹分も楽しませてもらった気がしています。
この子がいたからブログのネタにも困ったことがありませんでした。
ミラクルとエンターテイメントをたくさんたくさんありがとう。

あんたがいないと、淋しくなるよ…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

前回の記事を見たのは当日の夜でした。
あまりに切なくて、そしてあんこの事を思い出して泣きました。信じたくなくてコメント残せませんでした。
けど、この記事を読んでマヤちゃん本当長生きしてくれてありがとう、充実した生だったねって言えました。
キラ君と最後まで一緒だね。よかったね。
マヤ嬢はとっても印象に残る子でした。
みんなによろしく言ってね。おやすみなさい。
鮎宮さんもお疲れさまでした。

マヤちゃんの事は忘れません。
実際に会った事は無いけれど、
鮎宮さんのブログの中で、
とても生き生きと輝いていました。

小さな身体で、よく生き抜いてくれました。
大好きなキラ君と一緒になれて良かったね。
私の中でも、マヤちゃんは永遠の少女です。

マヤちゃん。。。お疲れ様。

鮎宮さん、大変ご無沙汰しております。
コメントは残して居ませんでしたが拝見させて
いただいてましたよ。マヤちゃん、本当に強い子
でしたね^^あの体重減少事件が無かったかの様に
長生きしてくれました。鮎宮さんの献身のお陰だと
思いますよ~。今は辛いと思いますけれど
元気を出して下さいね。。。

初雪クイズ、始まりました。もし宜しければ
ご参加下さいませ。


彩香さんへ

一緒に泣いてくださってありがとうございます。
あんこちゃんのことは私もよく覚えています。
精一杯生き抜いて素晴らしいハム生でしたし、
最後の夜、挨拶にきてくれたんでしたよね。その時のブログで
「思い出すと涙が出るけど、不思議なことにそんなに悲しくはない」と
いうようなことを書いていらしたと記憶してますが
私のマヤに対する思いもそれに近いものがあると思います。
『悲しい』というだけではない…。それは、2年前の体重半減から
心のどこかで死を覚悟してたからかもしれないし、
キラと同じ日に…という偶然が必然に思えたからかもしれないし、
感動にすりかえることで悲しさを麻痺させているだけかもしれないけれど…。
それでもマヤが、最期までマヤらしく生き抜いてくれたことは本当で
そのすべてを誇りに思います。
マヤは本当に印象に残る子でした。大好きです。これからもずっと。。。


YORIさんへ

2つの記事の両方に温かいコメントを残してくださってありがとうございました。
お返事はまとめた方がいいかなとも思いましたが
やっぱり2つに分けて書かせていただきますね。こちらにはお礼を。。。
YORIさんからいただいた言葉すべて、とても嬉しかったです。
9月29日が何の日か気づいた時点で、
私の感情的にすでにクライマックスになっていたのですが、
「キラ君、お迎えもう少し待ってくれても…」と最後まで『生』を信じてくださったこと。
亡くなるのを惜しんでくださったこと。
マヤがブログで輝いていたと、忘れないと言ってくださったこと。
いつもいつもマヤのピンチにコメントくださったこと。
ヤンチャっぷりに笑ってくださったこと。ずっと忘れません。私、ブログ始めてよかった。
色のせいでリアル友の間では恐れられてばかりの子でしたが、
思いをかけてくださって、見守ってくださってありがとうございました。
マヤは本当に幸せな子でした。


ボコさんへ

お久しぶりです!コメントありがとうございます。
ボコさんにはマヤがすごく辛い時にお見舞いいただいて
本当にお世話になりました。あの時のスタミノン、あれからもずっと
重宝させていただいてましたよ。
マヤは驚きのパワーで、何度も何度も「もうダメか」というところから
蘇ってきてくれました。
私の献身のお陰だと言ってくださるのですね…。
札幌旅行にも、強引に同行させてしまい、
普通に考えたら私が命を削らせてしまった面もあると思っていますが
でもたとえそれで命を削らせてしまったのだとしても、
体重半減時のナイチンゲールでギリギリ命をくいとめ、
それからの日々が楽しかったのを全部ひっくるめてとても幸せだったといえるので
後悔はありません。たくさんの応援、ありがとうございました。

初雪クイズ、お言葉に甘えて参加しちゃおうかな。

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。