スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断結果

昨日は私のポカミスのせいで(打ち明けますと寝坊です。汗)
大学に行く前に寄ろうと思っていた福島動物病院に行けませんでした。
日曜の午後は休診なのね…あばばばば。
改めまして今日、やっと行って診ていただいてきました!

先生、ひとめ見るなり、「ああ、傾いてるね」と…。
「ただ、ずっと傾いているわけじゃないね」ともおっしゃいました。
時々傾いたり、正常の位置に戻ったり…
ミレイ本人が傾きを気にして毛繕いが過剰に増えたり不安定になっていて、
目のまわりが赤くなってるのもそのせいではないかということでした。

レントゲンを撮ることになり、しっかりと診察していただくこと30分…。

結論から言うと、レントゲンでは異常が見つかりませんでした。
頭と首の骨のラインは正常で、傾きは全くなし。
脳に腫瘍などもなし。赤眼だけど眼球も異常なし。

でも確かに傾いている。

先生のお話ですと、何かアクシデントがあって
神経系に支障が出ているのでは、ということでした。
ママハムがクリサファであることや、血族に斜頸の子がいることもお話ししましたが
先天的な疾患(隔世遺伝)である可能性はかなり低く、
後天的な事故ではないかと。
出産時、もしくは出産直後あたりに、どこかにぶつけたなどのアクシデントが
あったのではないかというのです。

そこでハッと思い浮かんだのが、姫ママの出産当日からの
移動しながらの子育て。。。
狭いトイレで産み、カイロハウスとの頻繁すぎる往復。
時にはホイールの前まで仔ハムを連れてきての育児。
トイレに仔ハムがいる時に、砂浴びみたいに足を動かして
仔ハムが1匹、外に飛び出したこともありました。
特にミレイはすごく小さなウチからハウスの外に取り残されたり
脱走したりしちゃう仔で、ヒメが慌てて踏みながらハウスに回収したり、
時々は私がスプーンでハウスに運ぶのをお手伝いして、
途中でボトッと落としちゃったり(チップの上ですが)ということもありました。
もしかして…もしかして…そのせい、なの?
私があのとき、すぐにトイレやホイールを撤去するなりしていれば、
防げていたのかも、しれないと………。

激しく自己嫌悪です。。。

ヒメがかなりの多動で、ホイールがないと
余計変なことになった可能性があるのでそっちはともかくとして、
せめてトイレを撤去していれば、トイレの段差に仔ハムを1日に2回も3回も
ぶつけたり、引きずったりして移動することはなかったわけで、
今みたいなアクシデントは起こらなかったのではないかと思いました。
うっっ(>_<) ごめんね…、ごめんねミレイ……(/_;)
どんどん酷くなっちゃう子もいるし、薬で改善する子もいるらしいです。
症状を抑えるお薬をいただいて、しばらく経過を見ることになりました。
病院で測った体重は28g。

ちなみに、病院でのミレイ、かなり動揺しててとても可哀相でした。
移動が負担だったんでしょう。病院についてからすぐキャリーを開けたのですが
手を差し出しても乗らないばかりか、立ち上がって口を開けて威嚇し
ジージーというより、パニクってギーギー鳴いている状態。引っくり返ってるし。
道中に何が……?(汗) 最近はキャリーに入るのも嫌がって、
掃除の最中に待っていてもらうだけでも興奮しちゃう感じもあったので
ある程度覚悟はしてたんですが、それにしても酷いリアクションでした。
なんとか落ち着かせてから診療台へ。
しかしあんなに落ち着かせたのに、そこでも過緊張で爆逃げ状態でした。
全然動じず、抱っこして薬を飲ませたり
爪切りまでしてくださった、ふくしま先生カッケ―!です。
ミレイの暴れ方がすごいので、爪切りはさすがにかなり慎重にやってくださいました。
終始尊敬の眼差しで見つめてしまいました。

「もう少し馴らしたら飼うのが楽になるよ」と言われましたです…(笑)
いや、ほんとに、そうですね。頑張ってるんですけどね^^;
どう頑張っても掴むのは嫌がるんですよね。困ったな。
しかも、移動の苦手っぷりに拍車かかってるし……(アセアセ)

………さて、これからの飲み薬生活が大変なことになりそうです。
1日に2回の死闘が予想されます。さて私に出来るのか否か。
全力で向き合ってみます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

病院の結果、すごく気になっていました。
有名なふくしま動物病院でよく診てもらえて良かったですね。

レントゲンでの異常が無かったのと、遺伝的なものでは無いと言う事で、少しホッとしました。
でも、後天的な事故って…。どれのせいか特定は出来ませんよね。
ハムママのお引っ越しなんてしょっちゅうだし…。

初めての病院で動揺して興奮して、可哀想でしたが、お薬処方してもらえたし、ミレイちゃん頑張りましたね!
お薬が甘ければ喜んで飲んでくれると思いますが…苦いのかな?
飲んでくれますように。
きっと治ってくれると信じています!

No title

お疲れ様でした。

あそこの先生は本当にすごいですよね~~
ぅちもゆりあたんが病気になってからガブリーヌだったのに
大人しく爪を切らせてしまうくらいなゴッドハンドっぷりでしたw
レントゲンで曲がってなかったのは救いですね!
お薬がんばってもらって早く良くなりますように♪
ふくしま病院のお薬は美味しそうな香りがするのでw
きっと飲みやすいと思いますよ~~~
苦い時は先生が言ってくれるのできっと大丈夫!

No title

YORIさんへ

更新が遅くなってしまいました。ご心配おかけしてすみません。
ふくしま動物病院で、とりあえずレントゲンでの異常がなく、
遺伝の可能性も否定されてホッとしましたが、
傾いているのは確実なので、「外傷」という、
分かったような分からないような原因になってしまいました(苦笑)
事故防止、悪化防止のため、ホイールは撤去するように指示されました。
ミレイの怖がり方と興奮が尋常じゃないこともあり、
注意して見守りながら、薬で様子を見ています。
が、予想通りというか何というか、薬に対する抵抗が半端なく、
ちょっと途方にくれている状態です。興奮のあまり傾きが酷くなるので、
もっとうまいやり方がないものか思案中です。。。(>_<)


みぃたさんへ

先生、すごいですよねー!
ガブリーヌさんでも余裕なんですね。マジでゴッドハンド!w
ミレイは噛まないのですが、爆逃げのスピードが最強。
体重計に乗せた瞬間に、跳ねて診療台からダイブしそうになりましたが
普通にキャッチして保定されてました(笑)
その後の爪切りでも往生際悪く、手をバタバタするミレイを宥めながら
処置していただきました。すごい……!!
お薬、苦い予告はされませんでしたし、
ビタミンCのいい匂いがするので多分まずくはないはずなのですが、
ミレイにはかなり不評のようです。毎日死闘を繰り広げています。涙。

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。