スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアクション女王

とりあえず秋の定期試験が終わった~!\(◎o◎)/! >いろんな意味で(笑)
その間ヒメにどれだけ癒されたかしれません。

ヒメさんは思いっきりドジっ子属性がありまして、
「どしたーーー!?!?」ってなことを、よくやらかしてくれるのですが、
ホイールでお漏らしをして、気にせずそのままペッタリ野良寝をしちゃうことが度々あり、
お腹の毛が濡れてペチャペチャに・・・

RIMG0774_convert.jpg
ヒメ:「気にしないの

でもやっぱり気になったらしく、そこばっかり毛繕いをして、
おハゲになったりしてました(笑) かわいいなぁもう

一方で、ミレイがすっかり観賞用ハムに成り下がってしまいました^^;
ミレイは毎日、「あ、この人知ってる人だ」って私のことを思い出すまでに時間がかかるので
試験前一週間は構うことができずに、ただのお世話係に徹していたら
まさか世話係のニオイ忘れたとかいう……?orz

RIMG2006_convert.jpg
ミレイ:「・・・・・・・・・」(そのまさかっぽい)

蓋開けないと出て来なくなったし(涙)

RIMG0411_convert.jpg
ミレイ:「あの人、まだいる……」

蓋つきのところから出る時の、この緊張感・・・(笑)
抱っこさせない構えです^^;

話変わるようですが、皆さんのところの給水ボトルは
どんなタイプを使われていますか?
うちはプラスチックケージにしてからというものずっと、
壁にマジックテープで貼るタイプのボトルを使ってるんですが、
これを未だにミレイが怖がっています。 お水を入れ替える時にね、
バリバリってはがすでしょう? その音がダメみたいなんです^^;
毎日のことなんで、そろそろ慣れてくれてもいいと思うのですが、
はがす音に対抗してジジッと鳴く率が高いな~と思っていたら、そんなのは可愛いもんで
寝起きの時なんかだとリアクションも特大。飛びかかってくることが時々あるのでした。

本当に怖がってるというより、 反 射  に見えるんですけどね。
「あ、な~んだ」という感じで去って行ったり、ご機嫌が良ければそのまま手に乗ったりもするので。

ちなみにヒメも同じ給水ボトルを使っていますが、
バリバリはがしても無反応です。(寝てたら起きて「ん?」って顔する程度)
ヒメが普通だと思うのですが……。

マジックテープで鳴くミレイ嬢は、
当然のように掃除機で鳴いて、ドアの開け閉めなどの生活音で鳴いて、
先日の台風(ネタが古くてすみません)でも鳴いていました!
これにはちょっとビックリでした!さすが野性味溢れるミレイ嬢!(笑)
風の音が聞こえたのか?第六感?
出産日のヒメばりに落ち着かなくなり、トイレの容器の下に潜ろうと試みたらしくて
朝見てみたらトイレが傾き、底が見えるほどあちこち穴を掘ってしまって、
敷材が大きく波打っていて壮観でした。(写真撮ってる暇なくて残念)
天気にこんなに反応したハムスターは初めてです。

MajiでKireちゃう5秒前

時間をなかなか作れないのでふくしま動物病院には行けず、
それならと近所にあった動物病院で妥協したのがいけなかったのか、
ミレイ嬢ギャン鳴きです………orz

お医者さん:「噛みます?」
私:「噛まないです。けど、あの…こんなもんではなく、凄まじく キレ ます。
   鳴き叫んだあと気を失って、神経症状が…(先日の発作動画を持ち込む)」

お医者さん:「・・・・・」
私:「・・・・・・・」

ミレイ:「 (威嚇ポーズをとっては止めるのを繰り返す) 」

私:「 ……あ、これ発作くるかもです」
お医者さん:「・・・・・」
私:「・・・・・・・」
お医者さん:「もう少し馴らした方がいいね」
私:「………すみません。家ではもう少しマシなのですが……orz」

こんな深刻な神経症状が頻繁にあるんじゃ突然死もあるかもと
悲しい予告とお叱りを受けながらの受診となりました。
普段は近寄るときでさえ最大限ミレイのご機嫌をうかがって甘やかしまくってますが、
病院ではプラ~ンと首を掴んで持ち上げての触診です。
ミレイ嬢はすごく警戒していたようでした。
脳などに腫瘍のないことは、すでにレントゲンを撮っているので分かってるのですけど
一応、腫瘍の有無や現在の健康状態をチェック。
やはり原因は不明でしたが、このたびの麻痺は神経異常と思われるため、
調子を整える飲み薬(抗生物質、消炎剤)をいただきました。

帰宅後、キャリーからケージに移す時にパニックが起こることを予感する私。
暗い部屋でしばらく落ち着かせ、その後ケージの中にキャリーの蓋を開けた状態で入れて、
ミレイが自ら出るのを根気よく待ちました。

よし、発作回避! ふぅ!
でも明らかにご機嫌がギリギリです^^;

がさごそがさごそ。
RIMG1877_convert_20120928212830.jpg
ミレイ:「もうお外出ないっっ」

サササッ。
RIMG1842_convert.jpg

自分の陣地(穴の中、ハウス、トイレ)を出た時の動きが異様に速い(笑)

ぴくんっ。
RIMG1767_convert.jpg
ミレイ:「………!! 変な音が!!」

遠くで姫ママが起きたのを誰よりも早くキャッチしてるし(笑)

とりあえずそっと好物にお薬を垂らしておきました。
過剰興奮しないようにお大事にしましょうね、ミレイちゃん。

ミレイ嬢のヒステリー発作

ミレイに 特 大 級 に 威 嚇  され、
飼い主のくせに超ビビりました……orz

久々に私のヒットポイントがゼロです。
威嚇といっても、飛びかかってくるわけでも噛まれるわけでもないんですけど、
ミレイの捨て身の迫力と痛々しさが、ズッシリと堪えますね…。
ジジッとか、チチッていう可愛い鳴き方じゃないんだもんよ~…。
逆に言えば、そんな鳴き方なら日常茶飯事なので扱いにも慣れたのですが、
昨夜のはそういう生易しい抵抗ではありませんでした。
ギュゥゥウ~~~ギィィィィ~~~~~~~!!!! って、
どっから声出してんだって聞きたくなるような凄まじい声を絞り出しながら、
歯を剥きだしにして立ち上がり ※正直に書くとこの顔が半端なくコワイです。
無理におしっこを吹っかけようとしてくるため異臭が漂い、、、
その後、深刻なフリーズを起こし、神経に異常をきたし倒れこむという・・・
紛れもなく 全身全霊の 超 威 嚇 なのでした。。。

ミレイの威嚇については前にもチラッと書いたことはあったかと思いますが、
詳細には触れてなかったかも。
歴代ハムスター相手だと、そもそも1度も経験したことのなかった鳴き方と
フリーズの仕方なんですよ。前代未聞の凄まじさ。
それを生後1ヵ月から、すでに10回くらいやられています。
病院に行くために外に連れ出した時や、ケージの大掃除をした時、
不機嫌だったらしいタイミングで機嫌伺いをした時など、
威嚇される時には、一応法則性っぽいものもあるのですが、
油断していました。昨夜は。

原因は、おそらくニオイ。

大学の夏のスクーリングが終わって解き放たれた気分になった私は昨日、
友達と飲みに行ってたのです。
居酒屋さんのニオイを強烈に纏い、テンション諸々も振り切れたまま帰宅して
ミレイを抱っこしたことが地雷だったのだと思います。
お酒臭かったのも急にカメラを向けたのも私が全面的に悪かったです。けど、
一応向こうからご機嫌に近づいて手に乗ってきたはずなのに、
抱っこして顔を近づけたらズサッと後ずさるようにして、この顔でフリーズ。

笑顔、に見えますか……?

RIMG1654_convert.jpg
 
この顔は威嚇する一歩前というか、恐怖に引き攣った顔です。
こうなってしまうと後に起こる発作は8割方避けられません。
フリーズが解けると、お口を三角にグアッと開いて立ち上がっちゃいます。
このままカメラを構えてたら一部始終撮れてたかもしれませんが……。

とっさの判断でミレイをケージに降ろしました。

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ケージに降ろすのが間に合って良かった。。。
としか、書きようがないです。。。

ハムスターの鳴き声と言えば、マヤが病院に通ってた頃に聞いた
キュウ~とか、チュウ~…といった甘えた声や、
抱っこで大騒ぎのマルスパパwや、ルカの喋るような雰囲気の鳴き方、
ペットショップで飛びかかってくるほど人慣れしてないハムスターの鳴き声を思い出しますが、
そのどれとも決定的に違う。

立ち上がる様、威嚇の顔、駆け回る速度、鳴く声の悲壮な長さと大きさ、
ひとつひとつがすごくショックなものなので……
こっちもかなりのダメージを食らいました。

1番ショックなのは、その威嚇の後に、
手足や首が変な方向に曲がったり伸びたりするという二次的なフリーズが併発することと、
その後、その神経麻痺が残る、ということです。。。
「残る」といっても、暗い場所で安静にしておくと
数分~数時間ですぐ回復する程度のものではありますが……。
『ヒステリー発作』みたいな感じです。

↓ 鳴いて暴れて意識を失って崩れ落ちた後の動画です。
足が変だし、あらゆる神経系の反応が鈍くなっている感じが……(涙)

[広告] VPS


多少は伝わりますでしょうか。
途中のんきに声をかけていますが、
あんまり必死に声をかけたり、ましてや触ろうとしたりすると
再び発作が起きてその後の麻痺が重度になるので、何もしてあげられません。

立てないほど利かなくなってる左前脚は、しばらくマヒした状態のまま戻らず、
数時間、斜めに身体を傾けて引きずって歩く動作が見られました。。。
どこにどれくらい麻痺が出ても次の日には完璧に治るのと、
斜頸疑惑の時に精密検査して異常なしだったという経緯もあるので
病院ではこの件をピンポイントで相談したことはありません。
斜頸疑惑で飲んでた飲み薬の中には、『神経活性剤』なども入っていたようでしたが…。

私の数少ない飼育経験からいいますと
こういう子は今までいなかったのでちょっと怖いです。特に昨夜の麻痺は。
フリーズというと、目を見開いて動きを止める程度のヒマ種で解決するもので……
やった、シャッターチャンス♪くらいのものしか知らないので、
大鳴きとマヒを伴うミレイのフリーズは、かなり病的なものに見えます。
性格的に臆病だとそういう仔もいるのかな。個体差の範囲内なのかな。
これって、普通なのでしょうか…?
まさかフリーズで死んじゃうようなことはないよね…と毎度ハラハラしちゃいます^^;
過保護な心配だと笑い飛ばしたいところなのですが、どうにも気持ちは沈みます。

じゃんがりあん ぴーぽー

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
gremz
プロフィール

鮎宮

Author:鮎宮
自分の不注意でハムスターを亡くして以来、ずっと飼わずにきたけれど、色々な理由が重なったタイミングで悲願の里親デビュー!計らずも8月6日(ハムの日)にブログスタートですv

★我が家のハム達★
RIMG1374_convert.jpg
ヒメ (クリーミーサファイア・♀) 2011.8.20生まれ。
生後7か月。
我が家の可愛いお姫様です。YORIさん家のマルス君と結ばれ、可愛い4匹の仔ハムが産まれました♪

   RIMG2610_convert.jpg
ミレイ (クリーミーパール・♀) 2011.3.5生まれ。
生後1か月。
とても美人さんで繊細なお嬢ハムです。斜頸の心配があり里子から帰ってきました。現在ウチで様子を見ています。

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
現在の閲覧者数:
QR
Hamster People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。